ぎっくり腰の原因は?

こんにちは、中野カイロプラクティックオフィス    薬袋(ミナイ) です。

 

 

寒くなってくると、 ”ぎっくり腰”  の方がたいへん増えてきます。

 

ぎっくり腰は、とてもつらく、その日の仕事にも影響があります。

では、ぎっくり腰はどうしてなるのでしょうか?

 

・筋肉・神経・関節への急激な負荷や過度の緊張と疲れ

 

・不用意に体をひねったり、重いものを 「中腰」  で持ち上げた 前傾姿勢 をとった時などに起こりやすい。

 

・長時間同じ姿勢、無理な姿勢、筋肉疲労 (女性では月経時に骨盤や背骨の靱帯がゆるんで、腰痛が起こることがある)

 

・運動不足、肥満、全身の疲れなどにより、腰の筋肉の血行が悪くなり、”筋肉疲労” を起こすこともあげられる。

 

 

このような理由があげられます。

 

これから、年末の大掃除などでかがむ姿勢を取られる機会も多いと思われます。

 

日ごろ、「運動不足」 や 「疲労がたまっている」 というような方は注意してみてください。

 

また、ぎっくり腰については深く書かせていただきます。