天気が悪いと頭痛が起こる方必見! その原因は意外なところにあったんです。

こんにちは、中野カイロプラクティックオフィスの薬袋(ミナイ)です。

 

季節の変わり目は体調の変化が最も現れます。

特に、天気が悪くなると、頭痛なども含めて症状が出てきたりします。

では、なぜそのような症状が出てしまうのでしょうか?

 

その原因は、大きく分けて3つあります。

 

原因1:首や肩まわりの筋肉の緊張

病院の精密検査で、脳などに特に異常なしとされる場合によくある、”慢性的な頭痛”を起こす大きな原因は、姿勢、骨格の悪さなどに基づく、頭部から首や肩にかけての筋肉の過剰な緊張があります。

これらの原因は、頸椎(首の骨)や胸椎(背骨の胸の部分)に長いことストレスがかかり、変異(ズレ)が起こっている状態でよく起こります。

このような方は、よく筋肉をもんだり、温めたり、といったことをされる方も多いのではないでしょうか?

そうなると、一時的には楽になると思いますが、またすぐに首や肩の緊張が起こってしまいます。

そうなる前に、頸椎や胸椎の骨の変異を調べられることが大事です。

原因2:適切な睡眠の不足

お仕事の忙しさや、生活習慣などで”適度な深い睡眠”が取れていない方も多いのではないでしょうか?

このようないい睡眠が取れていない方は、体を適度に休めることが出来ずに、脳に十分な血液や栄養が伝わっていないことがあります。

このような方は、出来るだけ睡眠の時間を作るとか、深夜まで意味もなく起きているとかの生活習慣を見直してみてください。

その上でも、まだ十分な睡眠が取れないといった方は、睡眠の質を高める”自律神経”の調整をすることが必要となってきます。

原因3:精神的なストレス

家庭や仕事などで受けるストレスなどで、ご自身が常に緊張状態になると、本来働くべき神経の交代がスムーズにいきません。

このような神経の状態ですと、本来休むべきときの神経が働かず常に緊張状態となり、筋肉のみならず、血管の動きや、内臓の働きなども適切に働かなくなります。

仕事などで上手く、ONとOFFの切り替えをすることが大切になります。

これらの原因が引き金となって

血管が収縮したり、拡張したり、が上手くいかないのは?

”自律神経のコントロール”が上手くいっていないのがその原因です。

 

その他の症状としては、「嘔吐」や「肩こり」などといったことも、これらの症状には出て来てしまいます。

 

では根本的に何を改善したら治るのか?

これらの多くにある人は・・・・

”体のゆがみ”が原因であることが多いです。

 

例えば当院の患者さんにも

肩こりでお悩みであったり、猫背が気になる、ということでお越しの方でも、”実は低気圧が近づくと頭痛になる”といった方は一人や二人ではありません。

これらのみなさんは、「体のゆがみ」を改善することによって、肩こりだけでなく、頭痛も改善しています。

体のゆがみは、体全体に様々な不具合をもたらしていきます。

 

天候の不具合から来る、様々な不調をしっかりと改善するには、

この”体のゆがみ”からしっかり改善する必要があります。

一人で悩まず、まずはご相談ください。

 

 

関連記事