グルグルした”めまい”の原因は 回転性めまい

こんにちは、中野カイロプラクティックオフィス  薬袋(ミナイ)です。

 

 

めまいでお悩みの方で、 ”ぐるぐるしためまい” でお悩みの方は多いと思います。

このようなめまいでお悩みの方は、このような特徴があります。

 

このようなめまいのことを

「回転性めまい」といいます。

では回転性めまいとは、どのようなものなのでしょうか?

 

回転性めまいの原因は、”耳” にあります。

その耳にある「三半規管」といったところは、「リンパ液」で満たされています。

人の体が動くと、このリンパ液は一緒に動き、体がどの方向に動いたか三半規管の神経が察知します。

しかし、様々な原因でリンパ液が多くなりすぎて、体が動いていないのにリンパ液の圧力でリンパ液が動いてしまい、

”体が動いている” と勘違いしてしまいます。

 

すると、”グルグル” と回ったようなめまいを感じることとなります。

このような 「回転性めまい」 の原因は、大きくわけて2つの原因があります。

 

ストレスや疲労などからくる自律神経の乱れから来ているから

自律神経の働きが悪くなり、呼吸のバランスが悪くなるだけなく、内臓の働きも悪くなります。

すると、頭部、頸部だけでなく、全身への血流が十分に行き渡らず、体全体の代謝のバランスが悪くなってしまい、めまいの原因となります。

体のバランスを正しくするだけでなく、自律神経の働きを正常にすることによって、血流の改善をして、代謝のバランスをとります。

交感神経(起きているときの神経)が働きすぎているから

交感神経(体が起きている時に働いている神経)が働きすぎていることによって、交感神経と副交感神経の交代がスムーズに出来ていないことによって、三半規管リンパ液が多くなり過ぎていることが多いです。

交感神経が働いているということは、眠れないなど体が常に起きている状態になります。

そうなると、交感神経だけでなく、副交感神経もしっかりと働く体にすることにより、自律神経のバランスを摂る体にしていくことが大事です。

このバランスを取るためには、骨盤矯正や首に流れている神経の調整して、副交感神経を働かせて、自律神経のバランスを摂ることが出来ます。

 

グルグルするようなめまいでお悩みの方は、このようなことが原因です。

これらの原因は、カイロプラクティックなどの骨格矯正による、神経圧迫の改善などによって改善が期待出来ます。

 

治療方法などでお悩みの方は、参考にしてください。

 

 

関連記事