骨盤矯正に加えて必要な 股関節のケア

こんにちは、中野カイロプラクティックオフィス   薬袋(ミナイ) です。

 

股関節の痛みでお悩みの方は、多いですね。

では、股関節の痛みはどのようにして起こってしまうのでしょうか?

 

股関節は、上半身の体重を支えている骨盤を2本の大腿骨で支えています。

 

そのため、歩き方や座り方など普段の生活が悪かったりすると、その悪い姿勢やクセが体に染みついてしまい、股関節に余計な負担をかけてしまうのです。

 

更に、この状態を続けていると、”骨盤のゆがみ”が発生したり、腰の骨に負担がかかったりします。

そして、背骨に負担がかかってしまい、肩こりや背中痛、更には頭痛やめまいといった症状が出ることがあります。

 

これらの症状を解消するには、骨盤のゆがみを整えたり、腰の骨のゆがみを矯正するなどをして、股関節や腰回りの筋肉が正しい状態になることが近道です。

 

特に、出産を終えらた方などは、出産により骨盤にたいへんな負担がかかっています。

このような方は、骨盤に関するケアがとても重要となってきます。

 

現代人に多い股関節痛 

股関節痛は、老化や遺伝、椎間板ヘルニアなどの病気が原因となる場合もありますが、多くの方の場合、

”骨盤のゆがみや不自然な姿勢の継続”

による股関節の過剰な負荷が原因となることが多いです。

 

股関節は骨盤と背骨と共に、体の重心を支える大切な関節です。

特に股関節に上半身の体重を支えているため、現代人のようにデスクワークが多いため、悪い姿勢のまま仕事を長時間行っている方も少なくありません。

 

このような状態を続けていると、股関節と周囲の筋肉のバランスが崩れて、股関節周辺に痛みを感じることがあります。

 

骨盤と背骨のゆがみを整えて、股関節周りの筋肉と関節のバランスを整えることにより”股関節の痛み”の改善をすることが出来ます。

 

関連記事