肩こりの原因  女性に多いのは?

こんにちは、中野カイロプラクティックオフィス  薬袋(ミナイ)です。

 

 

ひどい、肩こりでお悩みの方は、

 

このように、

「何十年と肩こりで悩んでいた」とか、

「病院に行っても原因がわからない」、

「マッサージへ行ってもすぐ戻ってしまう」という方で、

 

女性で、特に肩こりでお悩みの方にはある特徴があります。

今回は、このことについて書かせていただきます。

 

まずは、肩こりの 原因についてふれます。、

1:長時間のデスクワークなどによる猫背などの姿勢の悪化

2:肩から頭部にかけての血行不良

3:肩から首や頭部における神経圧迫によるもの

4:精神的ストレス

5:自律神経の働きが悪くなる

 

多くの肩こりは、”肩周りの筋肉の血行不良” で起きていますが、肩周りの筋肉に流れている、血液が足りなくなって発痛物質が溜まってくると、 ”コリ” や ”重だるい痛み” を発します。

(これを肩こりといいます)

この肩の筋肉や組織の血行不良などによるもの、栄養が十分に肩から頭部へかけて行き渡らない状態になり肩こりになります。

まずは、筋肉などの組織にしっかりと血液が流れやすくなる状態にすることが大事となりますが。

 

ただ、この肩周りの筋肉の張りや血行不良は、肩や首だけから来ることなのでしょうか?

 

人の体は全身でバランスを取ります

人の体は、、立っている脚の裏から、体の中で一番重い頭蓋骨までの全体でバランスを取ります。

体は、 ”ある部分” で 「ゆがみ」が発生すると、別のところでそのゆがみを

”補正” しようとします。

 

その補正作用があるおかげで、人はたとえどこかに ”ゆがみ” が出ても、体は日常生活を送ることが出来るんです。

ただ、そのゆがみがあまり長いこと続くと、 ”痛み”  というアラームを神経に発して、

「ゆがみを直してね」 という合図を出します。

 

この合図をそのままにしていると、30代、40代と年齢を重ねると、「肩こり」や「腰痛」だけでなく、いろんな疾患といった、体の不具合が現れてきます。

特に、更年期障害といったことでお悩みの方は、年齢の低い時の体のゆがみの蓄積も原因の一つです。

 

女性のお悩みで多いのが骨盤のゆがみ

女性には、 ”出産” という一番のイベントが控えています。

従って、体の作りも男性とは「異なるところ」がありますが、その代表的なところが

”骨盤”  です。

女性は、人生の中で出産という使命を帯びて生まれています。

女性の骨盤は、男性に比べて比較的やわらかく出来ています。

そのような構造から、女性の骨盤は男性に比べて「ダメージをうけやすい」 骨盤になっています。

女性が、長時間のデスクワークで座っていて、腰に負担がかかっていること、立ち仕事を長い時間すること、また、お母さんが子供を長時間「抱っこ」したり、「おんぶ」したりすると骨盤がゆがみます。

 

そうなると、体のベース”の部分である ”下半身” に負担がかかり、肩こりが起きやすくなります。

特に、女性で肩こりでお悩みの方は、「肩をさわる」だけでなく、「腰」のケアもしっかりとすることにより、肩こりの改善が早くなることが多いです。

 

なかなか、よくならない ”肩こり” は、 「骨盤」から来ていることが多いです。

気になるかたは、参考にしてください。

 

関連記事