自律神経失調症の改善方法

こんにちは、中野カイロプラクティックオフィス  薬袋(ミナイ) です。

 

 

このような症状でお悩みの方はおられますか?

慢性的な疲労、だるさ、めまい、頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、下痢、

微熱、耳なり、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感、

などの症状で、

 

原因がわからない、病院の何科に行ったらいいかわからない、あまり薬を飲みたくない、

という方は、”自律神経失調症”  であることが多いです。

 

このようなことでお悩みの方は、

呼吸や代謝、消化、循環など自分の意思とは無関係に働いてくれて、生命維持活動を支えてくれる活動は、この自律神経の働きが支えてくれますが、この働きが何かの原因でいつもと違った働きをするようになると、先程紹介したような症状になることが多いです。

 

この自律神経失調症は、このような方法で改善することが出来ます。

 

自律神経失調症の原因はコレ

自律神経失調症の原因をいくつか書かせていただきます。

 

・毎日の生活リズムの乱れ

・精神的なストレスと肉体的ストレス

・姿勢の悪化に伴う体への過度な負荷

・内臓の不調

・これらの疲労や体への負荷による体の血行不良と神経圧迫

 

このようなことが考えられます。

自律神経失調症の改善のポイントは

日常の疲労や、生活習慣によって、筋肉と同様に、内臓や神経にストレスがかかることが、

自律神経失調症の原因の大きな要因です。

 

この機能低下が、内臓周辺の組織に影響を与えるだけでなく、他の筋肉などにも影響が出て、体調不良だけでなく、

”痛み”  を感じたり、ひどい場合は ”シビレ” などに発展することがあります。

 

カイロプラクティックは、骨格、筋肉、神経、の改善に、オステオパシーは、内臓などを含めた軟部組織にしっかりとアプローチすることが出来ます。

 

カイロプラクティックが、自律神経失調症の改善に効果があるということはこのようなことです。

 

このように筋肉や内臓、神経の働きを改善すれば ”自律神経失調症” で出てくる症状は改善されます。

 

関連記事