なぜ女性に自律神経失調症が多いのか?

こんにちは、中野カイロプラクティックオフィス  薬袋(ミナイ) です。

 

 

自律神経失調症とは、

慢性的な疲労、だるさ、めまい、頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、下痢、

微熱、耳なり、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感、

などの症状で、

原因がわからない、病院の何科に行ったらいいかわからない、あまり薬を飲みたくない、という方は、いろいろと当てはまることが多いと思います。

 

このような症状は、  ”女性に多い”  と言われています。

では、女性に多い理由は、どういったことなのでしょうか?

 

女性特有の体の悩み

女性には、 ”出産” という一番のイベントが控えています。

従って、体の作りも男性とは「異なるところ」がありますが、その代表的なところが

”骨盤”  です。

女性は、人生の中で出産という使命を帯びて生まれています。

女性の骨盤は、男性に比べて比較的やわらかく出来ています。

そのような構造から、女性の骨盤は男性に比べて「ダメージをうけやすい」 骨盤になっています。

女性が、長時間のデスクワークで座っていて、腰に負担がかかっていること、立ち仕事を長い時間すること、また、お母さんが子供を長時間「抱っこ」したり、「おんぶ」したりすると骨盤がゆがみます。

 

そうなると、体のベース”の部分である ”下半身” に負担がかかり、肩こりが起きやすくなります。

なかなか、よくならない ”肩こり” や ”腰痛” は、 「骨盤」から来ていることが多いです。

 

痛みやシビレの原因も自律神経

日常の疲労や、生活習慣によって、骨盤を含めた骨格や、その周りの筋肉と同様に、内臓や神経にストレスがかかることが、自律神経失調症の原因の大きな要因です。

 

この機能低下が、内臓周辺の組織に影響を与えるだけでなく、他の筋肉などにも影響が出て、体調不良だけでなく、

”痛み”  を感じたり、ひどい場合は ”シビレ” などに発展することがあります。

 

カイロプラクティックは、骨格、筋肉、神経、の改善に、オステオパシーは、内臓などを含めた軟部組織にしっかりとアプローチすることが出来ます。

 

カイロプラクティックが、自律神経失調症の改善に効果があるということはこのようなことです。

 

このように骨盤やその周りの筋肉や内臓、神経の働きを改善すれば ”自律神経失調症” で出てくる症状は改善されます。

 

関連記事